Sカワモデル・杉本美穂、天然小悪魔キャラでブレイクの兆し

  • 2018.01.21 Sunday
  • 09:57
ご機嫌いかがですか。管理人でございます!! 驚きの報道が発生したら、 ブログに載せたくもなってしまいます。 それでは、話題に入りましょう。

ファッション誌『S Cawaii!』専属モデルの杉本美穂が、19日深夜にスタートした恋愛バラエティ番組『恋んトス』(TBS系)シーズン7に出演し、その天然小悪魔キャラが注目されている。

【写真】Sカワモデル・杉本美穂の写真。

 19日深夜の初回の放送では、そのルックスから男性陣の第一印象一番人気を獲得した杉本。番組中の「コイントスの指令」では、コインの表面を出し、男性メンバーと2人きりで一夜をともにするという指令挑戦した。

 これまで「同い年としか付き合ったことがなかった」と語る杉本が、番組中でどんな恋愛を見せていくのが気になるところだが、次回予告では男性陣が杉本の取り合いをする様子がチラ見せされ、「天然の小悪魔キャラ」ブレイクの予感が漂った。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    浜辺美波「『咲-Saki-』は私にとっての青春」“阿知賀編”初日に阿知賀女子&白糸台メンバーが勢ぞろ

    • 2018.01.21 Sunday
    • 09:50
    ごきげんよう!日に日にアクセス数が上がっているので、 ありがたい気持ちであふれかえっています。 見にきていただき、モチベーションに繋がっています 体の具合は維持できていますか? カッチカチに凝り固まった心と体を柔らかくさせるには柑橘系の 芳香成分に包まれると改善されますよ

    アニメ化もされた人気麻雀コミックの実写化プロジェクト第2弾『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』の初日舞台挨拶が新宿バルト9で行われ、劇中で阿知賀女子学院と白糸台高校それぞれの麻雀部メンバーを演じた10名と、監督を務めた小沼雄一が登壇。

    【写真を見る】両校のエースも仲良し!舞台挨拶の模様はこちらからチェック

    阿知賀女子学院のメンバーは、テレビドラマ「明日、ママがいない」で注目を集め、現在15歳に成長した桜田ひよりを筆頭に、フェアリーズの伊藤萌々香、女優として目覚ましい活躍がつづく恒松祐里、SUPER☆GiRLSの渡邉幸愛、私立恵比寿中学の中山莉子。

    一方、白糸台高校のメンバーは『君の膵臓をたべたい』(17)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した浜辺美波を筆頭に「妖怪ウォッチ」の主題歌でブレイクした元Dream5の日比美思、グラビアで活躍するRaMu、元AKB48の岩田華怜、夢みるアドレセンスの志田友美。注目の若手女優から人気アイドルグループの主要メンバーまで華やかな顔ぶれが揃った。

    「無事初日を迎えられて嬉しい気持ちでいっぱいです」と初めての主演作の初日に喜びの表情を浮かべた桜田は、推しキャラを訊かれて「(鷺森)灼ちゃんが大好きです!」といきなりの告白。「本当に可愛くて、困ってたり励ましてくれるのを声だけで伝えてくれるのが好き。とくに(顧問の赤土)先生のことが大好きなところも良い」と、ひとりの“咲ファン”として熱弁。

    それには灼を演じた中山も「準決勝に行くときの(桜田演じる)穏乃の姿に心打たれたので、大好きのお返しです」と応えるなど、チームとしての結束以上に仲の良さを見せつける阿知賀女子学院のメンバー。

    その一方で白糸台高校のメンバーも、撮影初日の屋上のシーンを振り返り志田が「めちゃめちゃ焼けたよね」と語ると撮影時の楽しげなエピソードを披露していく。「モニターを見ながら浜辺美波さんの異次元の美しさに思わず『可愛い〜』って言ってしまった」とRaMuが明かすと、浜辺は「私もこの角度に耐えられるのはこの子しかいないなって思ってましたよ」と女優目線で褒め合う5人。こちらも息の合ったチームワークを見せつけた。

    そんな浜辺は前作『咲-Saki-』(17)で主人公の宮永咲を演じ、今回はその姉・照を演じるという“演じ分け”に挑戦。「とても貴重な経験をさせてもらいました」とその感想を述べると、2年続けて出演したこのシリーズについて「毎年夏を捧げているので、私にとっての青春だと思います。ここに3年目が加わったらいいな」と、まだいくつものエピソードがあるシリーズの継続を願った。

    麻雀にかける女子高生たちの熱い青春を描き出した“本格美少女麻雀物語”の第2章にあたる“阿知賀編”。昨年末から放送されたドラマ版では、前作に登場した長野県代表の清澄高校のエース原村和の幼馴染である高鴨穏乃が、阿知賀女子学院の仲間たちと麻雀部を結成し、全国大会を目指して鍛錬を積んでいく様が描かれた。

    そして今回の映画版では奈良県代表として全国大会に駒を進めた彼女たちが、強豪校と激戦を繰り広げる。その先には清澄高校の宮永咲の姉・照が率いる西東京代表の最強校・白糸台高校が待ち受けているのだ。(Movie Walker・取材・文/久保田和馬)

    • 0
      • -
      • -
      • -

      2018年01月20日のつぶやき

      • 2018.01.21 Sunday
      • 03:00
      23:28
      ポール・ボキューズさん死去 https://t.co/SuVIOq7fRQ
      22:34
      アイホ南北合同チーム実現へ https://t.co/cXvTgfr6Q5
      22:34
      米政府閉鎖 指導力不足あらわ https://t.co/aPg2ZmiGQi
      21:38
      北朝鮮 事前調査団は21日訪韓 https://t.co/ie9Y999xlq
      20:25
      米最悪の乱射 新たな人物浮上 https://t.co/HY48qUpCRc
      20:25
      五輪4者協議 南北合同なるか https://t.co/Mvkt7yjinV
      20:24
      自動販売機のミニチュアや東京の地下鉄路線図を使って遊べる「TOKYO JIDOHANBAIKI」「TOKYO METRO」「TOKYO JUTAKU」 https://t.co/3Y8uIn8QPp
      19:28
      液晶付き本体とキャタピラー付き車体を自由に組み合わせて遊び感覚でプログラミングが学べる知育キット「Codey Rocky」 https://t.co/L6kcXkei0C
      19:28
      放射能で汚染されたチェルノブイリはいま「一大メガソーラー施設」として活用されつつある https://t.co/qmwBIrHMT9
      19:25
      仮想通貨マイニングPCのウォレットアドレスを書き換えて採掘コインを根こそぎ奪う恐るべきマルウェア「Satori Coin Robber」 https://t.co/urpnXXLVc5
      19:25
      アクションカメラや防犯カメラに変形できる手のひらサイズの小型ドローン「PITTA」 https://t.co/RF9JPjQ4YU
      15:34
      米政府閉鎖始まる 協議は継続 https://t.co/D2wmcEChJO
      13:32
      徴兵制復活へ 仏大統領が意向 https://t.co/DH3LvQT7sM
      11:29
      揺さぶりか 北が調査団中止 https://t.co/OpatFWrmdR
      10:39
      インフルエンザウイルスは通常の呼吸だけでも拡散していることが判明 https://t.co/zlR73xpscJ
      10:39
      「追いカラムーチョ」と特製スパイスで辛さ20倍まで調整可能なカラムーチョ火”ヒー”鍋など、カラムーチョと土間土間のコラボメニュー全8種を制覇してきた https://t.co/Ibm0qUBAJ8
      10:39
      タスクにかかった時間をすべて記録・集計・可視化して効率的な時間管理ができる超絶多機能な「Toggl」を使ってみた https://t.co/kjhNcWCUJY
      10:38
      Googleの新OS「Fuchsia」がPixelbookにインストール可能に、ただしまだ不具合多数 https://t.co/qkQ9EUgHGR
      10:38
      iPhone Xにホームボタンを追加するモジュールなど、奇妙なAppleデバイスっぽい何かたち https://t.co/wPzTw0oC5S
      09:26
      トランプ政権 分断深めた1年 https://t.co/AcRJlbsjrT
      04:30
      米 政府閉鎖は「五分五分」 https://t.co/reXjqm3kE3
      02:40
      北 視察団の派遣を突如中止 https://t.co/JKXVUWZuTf
      02:40
      中国 一人っ子廃止も出生数減 https://t.co/J79crsJQta

      「西郷どん」難解方言が話題 “お国言葉”の歴史と魅力を知る

      • 2018.01.20 Saturday
      • 10:54
      HELLO!オーナーです!! 本日も見てくれて有難い限りであります。 巷の数々のトピックをお知らせします。

       薩摩の西郷隆盛を主人公にしたNHK大河ドラマ「西郷どん」がスタートしたが、難解すぎる“方言”をめぐって賛否両論が渦巻いている。

       標準語で「紹介します」は、薩隅(鹿児島)弁になると「紹介シモス」に。「ありがとうございました」は「アリガトサゲモシタ」、「そうです」は「ジャッド」、「しかし」は「ジャッドン」になる。文脈や役者陣のしぐさや所作を見れば容易に推測できるとはいえ、戸惑った視聴者がいたのも当然だろう。

       もっとも、今も鹿児島のおばあちゃんが話す本物の方言となればこんなものではない。江戸時代には標準語というもの自体がなく(国語調査委員会設置は1902年)、互いに言葉が理解できない場合、当時は「ござ候」など漢文調の文語によって意思疎通を図っていたという。

       むろん、NHKの制作サイドも今作ではディープなネーティブ言語はなるべく避け、「ヤッセンボ」(臆病者、役立たず)といったセリフには字幕で対応している。

      「明治時代に言語統一という方針が決まり、東京山の手の言葉をもとに標準語ができました。とはいえ、お国言葉は宝物であり、なまりを聞くだけで『ひょっとして同じ出身かな』と気づいてうれしいもの。ネガティブな表現ですが、1963年に起きた吉展ちゃん誘拐事件では身代金要求の電話の声のアクセントが犯人特定のひとつの要因ともなりました。それぐらい方言は消すことが難しいのです」(フリーアナウンサーで東京成徳大学客員教授の梶原しげる氏)

       薩隅弁で「アイガト」と発声する「ありがとう」ひとつとっても、「もっけだの」(山形)、「おおきに」(中部、関西など)、「だんだん」(愛媛、鳥取、島根など)、「にふぇーでーびる」(沖縄)とさまざま。富山に至っては「きのどくな」で、聞く人によっては「気の毒な?」と誤解されてしまう。

       まあ、こうした同音異義語の間違いは、酒飲み話のネタにもなる。

       JAFが「標準語と思っていたのに実は方言だった?」というアンケートを行ったところ、1位は「なおす」だった。関西人なら「片づける」ことだとすぐに分かるが、全国的には「治す・直す」とカン違い。2位は北海道や東北で使われるゴミなどを「なげる」。捨てるという意味で、関西なら「ほかす」だ。

       こんな勘違いに大笑いして、ほっこりする(京都の方言でホッとする)ことも。ご当地言葉はやはりいい。



      引用:「西郷どん」難解方言が話題 “お国言葉”の歴史と魅力を知る



      • 0
        • -
        • -
        • -

        profile

        profilephoto


        search this site.

        スポンサードリンク

        selected entries

        スポンサードリンク

        categories

        スポンサードリンク

        links

        スポンサードリンク

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << January 2018 >>

        スポンサードリンク

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM